犬を飼う為の基礎知識

犬を飼うにはいくらかかるの?飼ってからの必要なお金を解説

犬と猫。どちらも可愛いくて人気のペットですね。私は断然犬派で、これからわんちゃんを家族に迎えたいなと思っている方に初期費用はどのくらい?

毎月どのくらいの費用がかかるの?疑問にワンちゃんを飼って実際にかかる費用をこのブログでまとめてみました。

飼い始めて「こんなはずじゃなかった」とならないように飼う前にお金の事を知っておくと心の準備が出来て犬を迎え入れてからの家族の幸せに繋がります。

犬を飼う事は大変さがもちろんありますが大切な家族の一員になってくれる存在で私達家族を癒してくれます。幸せなワンちゃんが増える事を願って

知ってほしい保護犬の存在

私は犬を飼い始めてから、保護犬の存在を知りました。保護犬とは、色々な事情で飼えなくなってしまった犬達、迷子になってしまった犬達、保護された犬達が新しい飼い主さんを探しています。

地域の動物愛護センターなどに居て、インターネットからワンちゃんの情報を確認したり、気になったワンちゃんは電話で問い合わせる事もできます。

週末などは、譲渡会とゆうイベントをやっていたりして、実際に見て触れる事も出来ますよ。イベントは地域ごとで開催場所、日時、時間が違うのでインターネットで調べてみて下さいね。

犬と出会うにはペットショップ、ブリーダーさんを訪ねる方が多いと思いますが、困っているワンちゃんを助けてあげるそんな選択肢もあります。

一生犬の責任をとることを条件に無料で引き取る事ができます。

 

飼い始めにかかる費用

私のペットショップで買ったトイプードルを例にあげてみますね。

私が買ったペットショップでは、犬の料金の中に毎年必ず必要な狂犬病(3000円~5000円)、混合ワクチン接種(5000円程度)が含まれた料金設定でした。(3回接種の2回接種済みでした)

人気の犬種特に小型犬はペットショップでは人気で高く販売されています。19万円でした。

あと必要なドッグルーム、小物類、ワンちゃんのベットおもちゃブラシトイレ用エサおやつシャンプー爪切りはさ爪切りはさみ(爪切りが出来ない方はペット美容院、動物病院で有料で500円~1000円程度で切ってくれます。)

散歩用リードャリーバック(病院、おでかけの時に必要)合計プラス3万円程かかりました。

計23万円程が最初にかかりました。このくらいがペットショップで買った場合の費用です。小物類は最初にこのくらい揃えておけば安心です。

飼い始めてから必要な費用

全てのワンちゃんは、毎年必要な狂犬病ワクチンがあります。これは法律で義務付けされているので、犬を飼ったら毎年接種を忘れずして下さいね。

私の地域では4月になると公園など市民館などに獣医さんが来てくれます。病院に行って接種だと5000円程度必要なので地域ごと調べて下さいね。

毎年必要なワクチン5000円程度。フィラリア予防薬5000円程度(4月~10月蚊から守ってくれるお薬)、ノミダニ予防薬2000円程度(1回で約3か月程度の効き目)エサ代、おやつ代、トイレマット(室内犬)トリミング代(必要な犬のみ)です。

私のワンちゃんだと1年にかかる費用はトリミング2回含めて、年5万円程度です。フィラリア予防薬とノミダニ予防薬は犬の体重で値段が変わってきます。ワンちゃんの体重4㎏の例です。

臨時で必要な費用

臨時で必要な費用は病院があります。犬は話す事出来ないので体調不良などの時に連れていいくことが必要です。

私は5年間愛犬を飼って一度だけ、体調不良で連れて行ったことがあります。夕飯のハンバーグを誤って食べてしまい夜痙攣してしまいました。

ハンバーグの中の玉ねぎが原因でした。その時注射をしたら症状が落ち着きましたが、8000円程かかりました。

飼い主さんの任意ですが犬の去勢、避妊手術もあります。私は1年経ったタイミングで去勢手術をして1泊2日で3万円程かかりました。

必要に応じて犬の美容院も臨時でかかります。犬種、大きさで変わってきます。私が行ってる美容院でトイプードルをトリミングしてもらうと6000円ほどかかります。

旅行など犬を美容院、病院に預ける時も臨時でお金がかかります。

責任をもって一生大切にする!

一度飼い始めたら責任を持って10年~15年はお世話をする事になります。途中嫌になっても責任を放棄する事はけして出来ません。

旅行もワンちゃんを飼い始めたら思うように行けなくなります。暑さ、寒さも犬種によっては対策が必要なワンちゃんもいます。覚悟の上で家族と相談してみて下さいね。

ペットを飼う前に家族で確認しておいた方が良い事をまとめました。

※家族に動物アレルギーの人はいないか確認する

※毎日の散歩、お世話をする体力と時間はあるか確認する

※住まいが犬を飼える環境であるか確認する

※鳴き声など周囲に迷惑をかけないようにしつけができるのか確認する

※犬が高齢になったり、介護が必要になった時も変わらず愛情をそそげれるのか確認する

まとめ

実際に飼ってみないとわからない事がたくさんあります。

お金も実際かかるし、急な体調不良で病院に行ったり、しつけ、毎日の散歩、室内犬ならトイレの片付けなどもありますが、その分家族として満面の笑みで私達を癒してくれます。

ワンちゃんがいることで、家族の会話は増えました。安易に飼う事は進められませんが、ンちゃんライフの素晴らしさを知ってほしと思いました。